【ジェンガ】って、1歳と4歳と遊べるの?実際にプレイしてみた!

アナログゲーム

皆さんは【ジェンガ】で遊んだことはありますか?

きれいに積み上げられたブロックを、そーっと引き抜いてまた上に積み上げる…子どもから大人まで夢中になれるゲーム、ハラハラドキドキな感覚がたまらないですよね。

実は、私は大人になるまでジェンガで遊んだことがなく、ジェンガに対してものすごい憧れを抱いておりました(笑)

すう子
すう子

お友達の家にあるジェンガで遊びたくてたまらない子どもでした(笑)

そんな中お迎えした我が家の【ジェンガ】ですが、子どもたちは4歳と1歳…果たしてちゃんとゲームとして遊べるのか、安全面ではどうなのかなど、実際にプレイして検証してみました。購入される際の参考になさってください。

ちなみに今回は【ジェンガ クラシック】を購入しました。ジェンガは様々な種類のものが販売されているので、お子さんの好きなキャラクターだったり、カラフルなものを選んでもいいですよね!

Bitly
スポンサーリンク

【ジェンガ クラシック】の内容物

対象年齢 6歳以上
プレイヤー人数 1人から

木製ブロック…54本
ブロック組み立て用トレイ

ブロックにはすべて、『Jenga』のロゴが印字されています。
子どもが簡単に口に咥えられるサイズです。対象年齢以下のお子さんと遊ぶ際は、必ず大人の方の見守りが必要です。

【ジェンガ】のルール

ジェンガは何人でも遊べます。積まれたタワーの中から順番に1本ずつ抜き取って一番上に乗せていき、最後にタワーを倒した人の負けです。

  1. 平らなテーブルなどの上に、ブロックを3本ずつ互い違いに組んで積み上げます。
  2. 順番を決め、最初の人から左回りにゲームを進めます。
  3. プレイヤーは、一番上以外のブロックを1本抜き取り、一番上に互い違いになるように乗せます。この時必ず片手で行います。両手使いはルール違反です。抜けそうなブロックを探したり、抜きかけて危ないと思ったら戻しても大丈夫ですが、全て片手しか使うことはできません。また、一層に3本揃わないうちは、すぐ下の層からブロックを抜くことはできません。積んだ人は、積み終わってから10秒間、または次のプレイヤーがブロックに触るまでは責任時間です。
  4. こうして順番にブロックを組み替えていき、最後にタワーを倒してしまった人が負けです。

この他バランス感覚を使って、1人でどのくらい高く積めるか挑戦することもできます。

4歳・1歳とやってみました

まずはどどーんと出してみます!木の香りがたまりません♡2人とも興味津々…

積み上がったところで、さっそく息子が倒します(笑)

落胆する母…怒る娘…こうなることは予想してはいましたが、豪快すぎて目が点になります。

積んでは壊され、積んでは壊され…ブロック組み立て用トレイがなければ諦めていたかも。このトレイは、まっすぐきれいに積むサポートをしてくれるので便利でした!トレイは紙なので壊れないように気をつけてください。

すう子
すう子

トレイ…神様…

トレイは神様…

仕方がないので、ジェンガの段数を減らして、その分息子に渡しました。
積み木のように積んだりしゃぶったりして遊んでいました。シメシメ…

さっそく娘とレッツジェンガ!

片手だけしか使えないので、娘は取りやすい真ん中のブロックを狙っていきます。指で押して引き抜く作戦!

これなら手の小さな子どもでも、片手だけで上手に引き抜くことができました。

ブロックを引き抜く』『ブロックを上に積み上げる』動きは、指をしっかり使いますよね。指の動きや力の発達が未熟な娘には、とてもいい運動になったようです。集中しすぎて、1回ブロックを積む度に「ふぅー、疲れた」と言っていました(笑)

段々と崩れて来ました。ここまで来るといつ崩れてもおかしくない…

そんな中、やんちゃ盛りな息子がやってくれました。

猫のおもちゃをジェンガに向かって突進させ、ジェンガは見るも無惨な姿に…

やはり、1歳がいる環境でジェンガは無謀でした。誤飲の心配がありますので見守りは必要ですが、1歳と遊ぶ時は積み木として遊ぶようにしていきたいと思います。

ジェンガを猫のおもちゃに食べさせ、「ちゅーるだね」と言って笑ったり、ドミノにして遊んだり、ジェンガ1つとっても、子どもたちにはいろんな遊び方があると感じました!

【ジェンガ】の感想

【1歳・4歳視点】
楽しさ度★★★★☆
難易度★★★★☆
おすすめ度★★★★☆

ジェンガとして遊ぶのであれば、4歳でも難易度は高めです。ですが、ブロックを片手だけ使って引き抜き、積み上げる動作は、指先を使う運動になりますし、一連の動作で集中力も使います。子どもの発達にいい影響を与えてくれそうです。誤飲の危険がある3歳以下のお子さんと遊ぶときは、必ず大人の方が見守りをしてください。うちの1歳息子も、片っ端からしゃぶったり舐めたりして遊んでいました。舐められたブロックは、少し乾かしておくことをオススメします。木なので、濡れたところがカビちゃいそう…

ですが、ジェンガ本来の遊び方に囚われず、様々な遊び方を見出すことができるので、保育園や幼稚園くらいのお子さんから遊んでみてもいいかもしれませんね。

【大人視点】
楽しさ度★★★★☆
難易度★★★☆☆
おすすめ度★★★★☆

大人が遊んでも楽しいジェンガは、1人で黙々と積み上げても、仲間や家族とプレイしてもいいですよね。トレイがあるので綺麗にセットできるのが本当におすすめです。散らばったブロックを片付ける作業が大変ですが…。
おもちゃ売り場やネットには、様々な種類やキャラクターのジェンガが販売されていますので、自分の好きなジェンガで楽しい時間を過ごしてみてはいかがですか?

Bitly

みなさんも、木の香りがたまらない【ジェンガ クラシック】を、ぜひお試しください。

アナログゲーム未就学児におすすめ
スポンサーリンク
すう子

ボードゲームやトイで遊ぶことが大好きな主婦。4歳息子・7歳娘・ゲーム愛好家の夫と4人暮らし。Twitterでの情報収集や、おもちゃ屋や本屋で新たなゲームを探し出すことに全力を注ぐ。初めて夫と遊んだボドゲは【Dixit】。子どもたちのお気に入りは【ロジガイスター】【ラビリンスJr】
Amazonのアソシエイトとして、[family-games.blog]は適格販売により収入を得ています。

すう子をフォローする
よろしければシェアをお願いします
すう子をフォローする
今日、家族でゲームしない?

コメント

タイトルとURLをコピーしました