児童館にもあった!カードゲーム【ペンギンパーティ】を3歳・6歳とプレイ!

カードゲーム

皆さんこんにちは。ボードゲーム大好き主婦、すう子です。

当ブログに遊びに来てくださってありがとうございます。

我が家の娘さんも、この4月で新一年生になりました!保育園生の時もたくさんボードゲームで遊んでくれた娘、小学生になっても変わらず遊んでほしいと思ってます。

そんな娘が通う予定の学童の教室を見学した時に見つけたボードゲームたち。箱がボロボロになった姿をみて、子どもたちにたくさん遊んで貰えたんだね〜と、1人で感極まって泣きそうになってました。

ほとんどは既に持っているものばかりでしたが、その中に初めましての子を発見!

それがこちら。ゆかいなさかなさん販売の【ペンギンパーティ】です。

名前は聞いたことがあったゲームでしたが、実際に遊んだことはありませんでした。けれど、学童に置いてあるのを見たら気になるじゃないですか!欲しくなるじゃないですか!ねっ!!

そんなわけでお迎えした【ペンギンパーティ】の内容物やルール、3歳6歳と遊んでみた様子をご紹介します。購入前の参考にしていただけたら嬉しいです。

すう子
すう子

箱絵のパーティ感がたまらんです♡

Amazon.co.jp
スポンサーリンク

内容物

対象年齢…6歳~
2~6人用
所要時間…約15分

ペンギンカード…36枚
(緑8枚、黄7枚、赤7枚、紫7枚、青7枚)
シャチチップ…36枚
(黄(1ポイント)24枚、赤(5ポイント)12枚)

5色のペンギンカードたちはツルツルしています。それぞれ描かれているペンギンさんの種類が違い、どれも可愛い!同じ色のカードでもちょっとずつ絵が違うところがあり、なんだか間違い探しのようです。

すう子
すう子

イワトビペンギンは、私が小学生の時に流行ったペンさんで、見ていると懐かしい気持ちになります。パリピな雰囲気も最高!

…皆さん、どこが違うか分かりますか??

シャチチップはポイント計算に使用します。厚紙でできており、大きさは、黄色チップが直径約1.5センチ、赤チップが直径約2センチです。厚みは2ミリ程あり丈夫そうですが、小さいので誤飲にはお気を付けください。

すう子
すう子

黄色チップで迫りくる様子を感じといい、赤チップで「バシャー!来たぞー」が表現されていて、個人的にとても好きなイラスト演出でした。

ちなみにビニールの収納袋つき!ありがたや〜。

箱のサイズは12.5センチ×9.5センチで大人の手のひらサイズ。小さいので収納場所にも困らないですね。

説明書も図入りで分かりやすいです。モデルになったペンギンさんの情報も載ってるので、ペンギンさんのことをもっと深く知ることができますよ。

すう子
すう子

内容物は以上です。

持ち運びにも良きなサイズ!

ルール説明

  • 全てのペンギンカードをよく混ぜ、全員に同じ枚数を裏向きにして配る
    2名の場合1人14枚配り、余ったカードはゲームでは使わない。
    5名の場合…余った1枚はテーブルの中央に置く。
  • シャチチップはひとまとめにして脇に置き、ストックにする。
  • 好きな方法でスタートプレイヤーを決める。
  • 最初の人から時計回りに手番を回す。
  • 手札から1枚カードを選んで、ピラミッドが完成する予定の最下段に置く。
  • 作るピラミッドは8段なので、下段は8枚並べる
    2人の場合最下段は7枚、7段のピラミッドになる。
  • 1段上がるごとにカードは1枚減り、最上段のカードは1枚になる。(毎回ピラミッドが完成するとは限らない)
    5人の場合…余った1枚がすでに置いてある状態からスタートする。
  • 次の人は、すでに置かれているカードの《右側》か《左側》に隣り合わせで置いていく。
  • 最下段は8枚なので、8枚を超えて置くことはできない。
  • 下から2段目以降は、すぐ下で隣り合っている2枚の真ん中に置くことが出来る。この時置くカードは下の2枚のうちどちらかと同じ色でなければならない。
  • 下の段が埋まる前でも、上に置くことはできる。
  • 自分の手番の時に出せるカードがない場合、「だつらく」になる。
  • 余った手札の枚数分、シャチチップを受け取る。
  • ゲームが終わるまで手札は手前に伏せて置き、その間手番は飛ばされる。
  • 「だつらく」することなく最後の手札1枚を出せた人は、ご褒美としてシャチチップを2ポイント分ストックに返却することが出来る。(シャチチップを持っていればの話)
  • 全員が脱落するか手札を出し切ったら、1ゲーム終了。
  • カードは全て回収して切り直し、プレイヤーに配る。シャチチップはそのまま持っている
  • スタートプレイヤーは順番に全員行う。
  • プレイヤーと同じラウンド数を繰り返したらゲーム終了
  • 持っているチップのポイントは一番少ない人の勝利。
すう子
すう子

プレイヤー分のラウンドをこなすのが大変でしたが、1ゲームだけでも十分楽しめました。我が家では、残っている手札の枚数が少ない人の勝ちにしています。

お子さんの様子でラウンド数を調整してみてくださいね。

6歳と遊んでみました

娘も楽しみにしていたゲーム。小学生になって初めて遊んだ記念すべきゲームです。

娘殿
娘殿

児童館であったやつだよね!私楽しみにしてたんだ~!

すう子
すう子

私も楽しみにしているものを、娘も同じように楽しみにしてくれているって思うと、親としても嬉しくなります。

シャチチップは娘に外してもらいました。薄いチップだと破れてしまうこともありますが、厚みがあるので子どもの手でも簡単に外すことが出来ます

娘殿
娘殿

チップ外すの大好き!とっても気持ちいいよ!

今回は2人だったので、それぞれ14枚ずつ配り、レッツプレイ!

カードを出すたびに「このカードめちゃくちゃ可愛い♡」と歓喜の声を上げる娘。

娘殿
娘殿

どのカードも可愛くて好き!

カードの色ごと描かれているペンギンさんの種類が違うので、ちゃっかりペンギンさんの名前も知れちゃいます。

すう子
すう子

説明書には、モデルになったペンギンさんの名前やサイズ、生息地が記載されています。娘は遊びながらカードと説明書を見比べていました。

私は、某しろくまさんが出てくるアニメで、ペンギンさんが製作した「ペンギンのカードゲーム」を思いだします。

ルールも簡単で遊びやすく、6歳の娘はすぐにルールを理解して遊べていました

ただ、どのカードを出せば次のカードに活かせるか、相手がここに置いたから私はこっちに…など、先を読んでカードを配置することは初回では難しかったようで、自分の好きなカードを手元に並べられるように配置していました。

娘殿
娘殿

お気に入りのカード出しすぎて、出せるカードなくなっちゃった〜!

すう子
すう子

楽しみ方は人それぞれ!

遊びながら「こうやったら勝てるかな」と自分で考えられるようになってくれたら嬉しいです。

説明書に『必ずピラミッドが完成するとは限らない』と書いてあった通り、ピラミッド未完成の状態で二人とも出せるカードがなく、ラウンド終了。残った手札の枚数で、娘の勝利。

今回は初めてだったので1ラウンドで終了にしましたが、シュリンク開封~ラウンド終了まで15分ほどでした。ルールを読む時間も含んでいますので、次回以降はもっと短時間で遊べそうです

すう子
すう子

ゲームの途中で、カードの置き場所が足りなくなってしまいましたカード枚数8枚×8枚が置けるスペースを事前に確保して遊び始めることをお勧めします。

3歳とも遊んでみました

娘と遊んでみて「3歳もできるかも!」と思い、後日息子を誘って再プレイ!

息子殿
息子殿

ぼくもペンギンで遊びたい!

すう子
すう子

お姉ちゃんが遊んでるものは僕も遊びたいお年頃です。

息子と私でコンビにしたので、今回も2名用枚数で遊びます。14枚のカードを持つことは3歳には難しいので、息子はカード立て&トーマスバスに壁になっていただきました。

カードは見やすくなりますが…バスのお陰で中央にカードが出しづらい!息子は椅子から立ち上がって手を伸ばしてカードを出していました。

我が家のカードスタンドは余った木材で作った簡易的なものなので、もっとカードを並べられるスタンドを作ってもらいます(旦那さんに任せます)

すう子
すう子

我が家のカード立てはこんな感じの木を使っています↓

Amazon.co.jp

はじめはよく分かっていなかった息子ですが、「下のカードと同じ色なら上に置けるよ」「今ならここに青色のカードが置けるよ」などヒントを出しながら、最終的には自分で選んだカードを出すことができていました。

すう子
すう子

まだまだサポートはしていますが、息子が「自分で決める」ということを大事にするようにしています。その方が楽しいですしね!

今回も最終的にピラミッドは完成しませんでしたが、娘も手加減してくれたおかげで、僅差で息子の勝利。喜びの舞を披露していました。

息子殿
息子殿

王様のペンギンさんがかっこいい!

すう子
すう子

どうしても4~5段で出せるカードがなくなってしまうんですよね…最後までピラミッドを完成させたい!

感想

【子ども視点】
楽しさ度★★★★☆
難易度★★★☆☆
おすすめ度★★★★★

箱やカードに描かれた何とも言えない可愛さのペンギンさんを、娘も息子も気に入ったようでした。

同じ色でも帽子や服など、ちょっとずつ違いがあるので、カードを眺めて間違い探しをするだけでも楽しめそうです

文字を読む必要はないですが、シャチチップで計算をするので、数や足し算が分かる年齢のお子さんならサポートなく楽しめるでしょう。児童館にあるのも納得です。

対象年齢以下のお子さんでも、色の違いだけ分かれば一緒に遊べました。息子で遊んでみて感じましたが、対象年齢以下の年齢で購入しても遊べると思います。むしろ成長しても長〜く遊べるのでいいかも(笑)

簡単なルールで遊びやすいですが、手札のカードとピラミッドを見比べて出すカードを判断する必要があるので、遊びながら自然に「先を読む力」が付きそうです。

シャチチップは小さいので、小さなお子様の誤飲にはお気を付けくださいね。

娘殿
娘殿

色んなペンギンさんのカードがあって可愛かった♡

息子殿
息子殿

ぼくは本物のペンギンが好き!

(我が家にはペンギンさんのフィギュアがあります)

【大人視点】
楽しさ度★★★★☆
難易度★☆☆☆☆
おすすめ度★★★★☆

購入する前は「簡単そうなゲームだし、子どもたちに買っても飽きちゃうかな~」って正直思っていました。

ですが実際に遊んでみると、1列目に配置するカードの重要性や、その後に続けてカードを出すために今出すカードは何か?など、めちゃくちゃ考えることが多かったです

今回はどちらも2人プレイでしたが、人数が多ければ「あ!そこに置きたかったのに!」といった、狙っていたとこにカードが出せないヤキモキ感も味わうことが出来そうです。

本当に簡単に遊び始めることが出来たので、おじいちゃんおばあちゃんや親戚と遊ぶ時にもよさそうです。小さいので旅行などで持ち運ぶ時も嵩張りません。

カードを並べるスペースだけは確保してくださいね!

プレイヤー分ラウンドをこなすのは大変だ〜と思う方は、『1ラウンドだけ遊んで、残りの手札枚数が少ない人の勝利』にすれば、5分ほどで遊ぶことができました

すう子
すう子

なによりカードイラストに惹かれる!目をまん丸く開けて真顔でパーティを楽しむ姿が、可愛くて仕方ありません!!

児童館でもたくさん遊んできてほしい〜!むしろ私が遊びに行きたい!

カードだけで間違い探しができそうなカードゲームなら、こちらもおすすめ↓

皆さんも【ペンギンパーティ】で、ぜひ8段のピラミッドを完成させてみてください。

Amazon.co.jp

最後まで読んでいただきありがとうございました。

カードゲーム小学生以上におすすめ
スポンサーリンク
すう子

ボードゲームやトイで遊ぶことが大好きな主婦。4歳息子・7歳娘・ゲーム愛好家の夫と4人暮らし。Twitterでの情報収集や、おもちゃ屋や本屋で新たなゲームを探し出すことに全力を注ぐ。初めて夫と遊んだボドゲは【Dixit】。子どもたちのお気に入りは【ロジガイスター】【ラビリンスJr】
Amazonのアソシエイトとして、[family-games.blog]は適格販売により収入を得ています。

すう子をフォローする
よろしければシェアをお願いします
すう子をフォローする
今日、家族でゲームしない?

コメント

タイトルとURLをコピーしました